0

『アムステルダムの商人』タイマー使った競りゲーム

「アムステルダムの商人」

★★★☆☆

競りゲームと配置ゲーム

 

アムステルダムの市内を領地主となって拡張をしていくゲームです。

手番では、カード3枚から

1枚は自分でアクションを行う。

1枚は競りにかける

1枚は捨てる

の3つを選びます。

その中の競りにかける。 は 横に置いてあるタイマー(ジィーってアナログ式)を使って、価格が下がっていくので、そのアクションをしたい価格でタイマーを押します。

そこがアナログ式で楽しい!

タイマーが結構いい音でうるさい?感じだけと、それがまたハラハラ感を。

 

バシッと叩いて止めたけど意外と高値だったりと。

あとは、エリアに自分の色のタイルを置いていって点数を稼いでいきます。

 

アナログゲームの良さを活かしたボードゲームです。

競りをタイマーで楽しむ良いゲームです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です