0

『キャラベラス』(カラベル)大海原は海流だらけ

img_3512

「キャラベラス」(カラベル)

評価:★★★★☆

ルール:簡単 アクション使って駒を動かす

 

キャラベラス船?を動かして種子島を目指します。各島がマップには描かれていて、そこでは得点になる商品などを船に積み込めます。そして一番遠いのが種子島で勝利点が1個10点。なかなかな高得点になっています。

さて、駒の動かし方ですが、アクションポイント制になっていますが、そのアクションポイントを競りに使って、スタートプレイヤーを獲得します。アクション数が減る代わりにスタプレが取れます。

そして、マップには矢印が書いてある海流があります。そこのヘクスのマスを通るには0アクション。ただし矢印の方向に。それ以外は1マス1アクションで進めます。

途中、赤い丸と青い丸、海賊マークがあります。そこを通過するとイベントカードを出す必要などがあり、そうして進めたり戻ったり、アクション減ったりします。

赤い丸は、嵐を表しており、ダイスを振って自分の船の故障を決めます。故障するとスタートに戻るまで荷物が積めないので、避けたいところです。

得点なる荷物は、スタート地に戻ると加点されるシステムなので、船を往来させることがとても楽しいです。

 

プレイした感じ、アクション数を使っての競り、イベントカードの使い方など、コツコツ進める感じですが、海流もあって、一気に進めたりと、とても楽しい。

チケライ風に、目的地カードもあるので色々と点数に結び付くところも良い。

マスを進めていくゲームは色々ありますが海流があるのは初めてかもです。

うまく使ったりし、より少ないアクションですすめ、荷物を往来させる。

まさに、航海にでる感じのよくできたゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です