0

『ヴェネチア2099』沈みゆく街からお宝を

「ヴェネチア2099」

★★★★☆

簡単な方

 

ヴェネチア2099。沈みゆくヴェネチアの街からお宝を救出していくテーマのボードゲーム。

手札からカードを出していきますが、出す順番は数字が高い順から。その出た数字に対応するタイルは街が描かれており、裏がえることによって水辺になってしまします。

それまでに、宝物を救出して一番多くの宝物を集めた人が勝利となります。

 

このゲーム、題材がヴェネチアで2099年となると本当に水に沈むんじゃないかと言われている感じがよくできています。

手札は予言カードと呼ばれ、沈みゆく街を予言しているよう。

そうして、沈む前に宝を集めていく感じはとてもよくできています。

コマは3つありますが、もし自分が居る箇所が沈んで(裏返って)しまった場合は、救出カードを使ってボードに乗って近くの陸に避難する。

その救出カードは2枚なので、2チャンスだけ。

数字は必ず高い数字から出ていくのですが、プレイヤーによっては、高い数字を持っていなかったら、急に沈んたりと、ハラハラします。

進める箇所も少なくなってくるのでじわじわ感が結構いい感じ。

テーマとルールがマッチしたいいゲームです。

 

ヴェネチア、すてきな街並み。パレードではお面かぶって。

2099年も素敵な街並みが残っていますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です