0

『ダハシュール』ピラミッド建設に貢献せよ

「ダハシュール」

★★★★☆

 

ピラミッドを建設するのに、決められた宝石などを獲得しながら貢献を目指していくゲームです。

手番では3アクションを決められた数字コスト分、行うことができます。

決められた数字というのは、他のプレイヤーが出したカードで決まります。

アクションをするプレイヤー意外は、手持ちから数字の書かれたカードを出していきます。出し切ったら、アクションプレイヤーは、選んで1つづつ解決を行っていきます。

アクションは、3種類。

市場・大通り・行列の3つ。

市場では宝石を購入。大通りでは宝石を置く。行列では最後の捧げものに対応していきます。

基本は市場や大通りのアクションですが、先ほど書いたように、他のプレイヤーが出した数字分の移動などを行うことができます。つまり4だと移動、獲得で4つまで。といった感じです。

また、その出したカード(アクションが終わったあと)は手元にもどってきて、順にならべておきます。その順はラウンド終了時に、恩恵がもらえる優先度に関わってきます。もちろん高い数字が良くて、恩恵がもらえるけれど、出す際にはバッティングできないので、6が出しやすいわけではないです。

そうして、アクションをするプレイヤーもカードを出すプレイヤーも常に考えてる感じになります。

また行列では捧げものの話がありますが、出して恩恵が終わったあとに、1枚墓地への捧げます。その後、最後のラウンドでどの金貨や銀貨を捧げることができるのかが、行列に関わってきます。

 

プレイ感としては結構、考えるところが多く、カードを出す側もタイミング1つでもらえる恩恵が変わったりと、せめぎ合いが結構。

少し細かいルールがありますが、一度慣れてしまえばサクサク。

最後の捧げものの際にも点数が伸びるので、難しい部分もあって面白いです。

盤面も綺麗なデザインなので、まあまあオススメのゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です