0

「バサリ」宝石を求めて

「バサリ」

★★★★☆

 

バサリ。赤、黄、緑、青の宝石を集めていき、勝利点を伸ばしていくボードゲーム。

盤面はすごろくのようなデザインになっており、各マスには宝石と数字が書かれています。

各プレイヤーは、同時にサイコロを振り、コマを進めます。

止まったところがまず獲得できるものを表しています。それが、獲得できるかはここからの勝負で決まります。

まず、止まったところに書かれている

宝石が欲しいか

数字(勝利点)が欲しいか

それともサイコロを振って前に進むか を選びます。

手元にタイルがありそれを秘密裏に選びます。

そして一斉にオープンします。もし誰ともバッティングしなければ選んだ内容を獲得できます。

けれどバッティングした場合は交渉となります。

その勝利点欲しいから〜 青2つでどう?? といった具合に、手持ちの宝石を使います。

そして交渉がうまくいくと譲りあったりします。

 

ゲームは3ラウンド。だれかが一周すると決算になり、その時に持っている宝石で勝利点のボーナスが入ります。

そして最終的に、勝利点が多いプレイヤーの勝利。

 

ゲーム感としては

すごろくの要素と交渉、バッティングなど、宝石を獲得する要素がうまくできています。

サイコロで前に進んで、最初に一周するとボーナスもあるので、それも良い!

単純に勝利点をもらっても良い!宝石の数を狙うのも良い!

と狙い目があり、かけひきが面白い。

また交渉で宝石を使うのと価値があるので、そこでもかけひき。

秘密裏の要素がスパイス効いてて面白い。

ボードゲームで手軽なすごろく部分とちょっとしたスパイスを楽しむことのできるゲームです。

ただ、3人プレイだとバッティングの要素が減るので、ベストは4人プレイ。

これは本当に4人で遊ぶゲームだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です