0

『バトルシープ』羊さんの行く先まで

「バトルシープ」

★★★★☆

 

バトルシープ。

羊さんたちが陣取り争いをするボードゲームです。

 

まずは、ヘクスが繋がったタイル(草原)を配置していくところからゲームがスタートします。

プレイヤーは手番順にタイルを置いていき、それが今回の戦いの場となります。

タイルを置ききったらゲームがスタート。

各プレイヤーは自身の色の16枚の羊スタックを配置します。

そして、手番ではそのスタックを動かすのですが、動かせるのはタイルの空き方向に一直線動かす必要があります。

その際は、ボードの端か他のコマ(スタック)があるところまで。

最初は16枚のスタック1つですが、スタックを動かす度にスタックが分散していきます。分散させる枚数は自由。動かす先に何枚動かすかを選ぶことができます。

ただし、最低1枚はもともと居た位置にコマを残す必要があります。

そのようにして、自分の陣地を広げていきます。

そして最終、全部のコマが動けなくなったらゲーム終了。

自分の陣地(コマのあるスペース)が一番多いプレイヤーの勝利です。

 

プレイヤーは自分の陣地を上手く広げて行くようにスタックを分散するのですが、他のコマやボードの端がネックになってきます。

 

一直線、タイルの端か他のコマまで、止まることができないので場合によっては、自分のコマも邪魔になったりします。

ボード全体は最初の配置で毎回変化するので動かし方もその都度変わってきます。

戦略として、他のプレイヤーが入ってこれないような場所を作るように自分のスタックを分散させるのも1つの手です。

ただし枚数によっては分散させても全部置ききれない可能性もあるので要注意。

基本的には1枚のコマがうまく残って行くようにスタックを動かす。

時には他のプレイヤーのコマを利用したり、自分のコマを利用したり。

 

運要素のない多人数アブストラクトゲームといった印象です。

それでもボードのマップが毎度変化し、ワクワク、ドキドキと、他のプレイヤーとのかけひきも生じている部分も楽しい。

シンプルなルールながらも考える要素があり、一手一手を大事にプレイする感じです。

コンポーネントも羊のコマも可愛くて親しみやすいボードゲームです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です