0

『おろかな牛』その牛、愚かだな〜

「おろかな牛」

★★★★☆

その牛、、、愚か??

シンプルなカードゲームで、基本的に手札のカードを無くすためにプレイしていくゲームです。

カードには4種類の動物が描かれています。

羊、豚、馬、牛の4種類。これらのカードをプレイしていき手札を無くすのが目的。

ですが、それぞれのラウンドに応じたマイナス点のカードが存在します。

各動物、4種類のマイナス点のカードがあり、手札から同じ動物のカードを2枚出すことで、応じた動物のマイナスカードを隣のプレイヤーに渡ります。次に誰かが同じように2枚出すと、また左隣へと移動していきます。

マイナスカードのドラフト。といった感じです。

1枚だけ出した場合は、それぞれ効果が異なり、カードを山から引いたり、手持ちカードを隣に1枚渡したり。

そのようにして、マイナスカードが手元に来ないようにうまくドラフトさせながら手札をプレイしていきます。

 

プレイ感としては、すごく楽しいカードゲーム。

早く手札を無くしたいですが、マイナスカードが自分のところにある状態では上がりたくない。けれど、移動させるには2枚必要など。。。

そこのジレンマが今までにないカードゲームのように思います。

他のプレイヤーの手持ち数や今どこにマイナスカードがあるかなど、場や自分の手札、他のプレイヤーの動向などを考えながら遊ぶことができます。

シンプルなカードゲームなのに、戦略や策略がとても重要。

誰かが手札を無くす前に、、、なんとかしたい!など、色んな思いが生まれる、すごく楽しいボードゲームです。