0

『カーサグランデ』高みを目指して

「カーサグランデ」

★★★☆☆

 

建築家となって高い建物を建ててお金をたくさん得ていくボードゲーム。

中央のボードには区画が描かれており、各プレイヤーはそこに建物の駒や階層タイルを置いていきます。

どの区画に駒を置くかは、周囲を進むマスがあり、ダイスによって進む距離を決めます。

ボーナス点を使えば進む数を増やすことができ、そして止まったマスの列に駒を置くことができます。

階層タイルがこのゲームのキモとなっており、階層タイルが完成できるとお金が入る仕組み。

階層タイルは自分の駒が必ず無いといけないマス(四角の枠)があり、そこにうまくはめる事で階層が完成します。そうすると上に駒を置いて、より高い建物を目指します。

高い位置で階層タイルを完成させればさせるほど、高い金額のお金を得ることができます。

2段目だと、階層タイルのマス目の2倍。

3段目だと、階層タイルのマス目の3倍といった具合に高くなればなるほど倍数が増え、お金も多く獲得できます。

そのようにして高い位置で階層タイルを作るように駒を上手く配置していく必要があります。

 

プレイ感としては、アナログゲームらしい立体的なボードゲーム。

駒を積み上げていく楽しさと、階層タイルのパズル要素な部分が楽しい。

他のプレイヤーと敷地での迫合いがあり、ダイスの運要素もあり。

運要素をカバーするボーナスポイントは、他のプレイヤーの階層タイルに駒を置く際は、その高さに応じたボーナスポイントをもらうことができます。

また外周の各コーナーで止まった場合はボーナスポイント3つ分をもらうこともできます。

ボーナスポイントは、9貯まると、9金へと変換もできるのでそれも良い。

全体、バランスの良いシステムでサクサクと遊べて、かつ積み上げる楽しさを味わえる良いボードゲームだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です