0

『ドリュンタードリューバー』そのトイレまった!

「ドリュンタードリューバー」

★★★★☆

 

手持ちのタイルを配置していくボードゲーム。

とまでは一般的なんですが、各プレイヤーは色を秘密裏に担当します。

そして各色の数字があり、それが最終の勝利点になります。

つまり、その数字の場所をタイルで隠されないように注意していきますが、もし、タイルを置かれるタイミングになると、賛否をとることになります。

そうして、賛成や反対をカードで出し、一度使った賛否のカードは使えなくなるので、だんだんと反対や賛成がしづらくなってきます。

また、自分の色がバレてしまうと、やはりタイルを置かれてしまうので、うまく賛否を出していきます。

加えてタイルも置ける条件があるので、結構悩ましいです。

 

さて、このゲームでは、テーマがトイレという少し謎な部分。

土地の中で一番トイレが強いのかわかりませんが、賛否のカードも結構楽しいイメージになっています。

少し悩ましさもありながら、さくっと楽しめるボードゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です