0

『砂漠をこえて』ラクダのキャラバン

「砂漠をこえて」

★★★★☆

 

ラクダのキャラバンがたくさん出てくるボードゲーム。

5色あるラクダによる陣取りゲームとなっています。

各プレイヤーはラクダに乗る人を担当し、ラクダを砂漠の盤面に置いていきます。

写真にあるグレーのラクダに人を乗せ、自分が何色かを表します。

 

盤面には点数が書かれた池とオアシスのあるヤシの木が存在します。

池は書かれた点数が、ヤシの木は最初に隣接してラクダを置くことができたら5勝利点を得ることができます。

ゲームはラクダを置いていくことがメイン。

自分の人が乗ったラクダから繋がっていくように同じ色のラクダを置いていきます。

繋がっていくラクダの行列をキャラバンと呼び、そのキャラバンによる陣取りゲームとなっています。

他のプレイヤーのキャラバンとは隣接してはいけないルールがあり、キャラバンでボードの端などを利用し囲いを作ることで、誰も入れない陣地も作ることができます。

すると、その囲いの中のマス分が点数になります。

そのようにして、陣地を作りながら自分のキャラバンをうまく伸ばしていき、どれか1色ラクダの駒がなくなったらゲーム終了。

一番点数を持っているプレイヤーの勝利となります。

 

プレイ感としてはシンプルなルール。囲碁のような陣取りゲームで、点数をうまく獲得していく必要があります。

またラクダの駒が可愛いので見てても楽しい。ゲーム終了時、真上から写真を撮ると、ちょっと見た目がすごいですが、駒がたくさん出てくる様子は圧巻。

複数人でできる陣取りゲーム。ルールも簡単なので、みんなでじっくり遊ぶことのできるボードゲームです。