0

『エルパソ』一番の無法者!

「エルパソ」

★★★☆☆

一番の無法者となるために、各町にある宝を奪って行くボードゲームです。

プレイヤーは無法者の一味で、町にある宝を獲得するのですが、出てくる宝は有限。他のプレイヤー達も、その宝を狙っています。

手番では欲しい宝の場所のカードを出すことでまず獲得のチャンスがあります。

そして、そのあとダイスを振ります。ダイスには星のマークがあり街の保安官を示しています。5つのダイス、星マークが全部出るまでの間に町を抜け出し宝を獲得していきます。

ただし、町を最初に抜け出したプレイヤーは1つしか次の町へ宝を持ち越せません。ですので、町を出る前に換金をします。最終、7つ目の町を襲うとゲーム終了。

一番お金を金塊を持っているプレイヤー(無法者)が勝利となります。

 

テーマは強奪なのでちょっと悪いイメージですが、ゲーム性は結構楽しい!

取れる宝は、出すカードが他のプレイヤーと同じだった場合、数字が低いプレイヤーは価値の高いチップをもらえます。ただし枚数は限られているので、あまり低い数字だと獲得できないことも。

また、ダイスには保安官の他に、農場と酒場の目があり、農場と酒場から宝を取る場合は、そのダイス目が出ていないと強奪できません。

ダイスによる運の要素と、他のプレイヤーとのバッティング要素。宝を次の町へ持っていける上限数などバランスがよく、ワクワクするプレイ感です!

ゲームもカードを出して進めるのでシンプルなイメージ。手軽に遊べる印象の中に、他のプレイヤーとの駆け引きや換金率の違いなども含めて、結構よくまとまったボードゲームです。