0

『ファイブトライブス』魔人のパワーで

「ファイブトライブス」

★★★★☆

 

「ナカラの魔人」とサブタイトルがつくように、魔人の力を借りながら、部族の拡大を行ない、勝利点を得ることを目指すボードゲームです。

ボードは30枚のタイルが置かれた街を舞台に、自身のラクダで陣地を獲得していきます。

手番では、どこかのタイルを選び、そこに乗っているミープルを全部手に取ります。

そして隣に移動する度に、1ミープルづつ置いて移動をしていきます。

移動を終える場所が今回のアクションになるのですが、必ず、終える場所には、手に取った最後のミープルと同じ色が無いといけません。

そして同じ色のミープルを獲得することで、付随するアクションができるようになります。

ミープルはそれぞれ、

白・・・魔人獲得や召喚に使う。

青・・・資金を得る

緑・・・資源を獲得

赤・・・暗殺

黄・・・勝利点

となります。

それぞれのアクションを駆使しながら資金を増やすのと同時に、タイルに乗っているミープルを全部取り除く場合は、そこのタイルを支配したことになり、自身のラクダの駒を配置します。

そうすることで、タイルに書かれた勝利点がもらえることになります。

ゲームの終了は簡単。誰かがラクダを全て置くか、移動が全くできなくなったら終了。

最終的に勝利点が高いプレイヤー(1金→1勝利点も換算)です。

 

プレイ感としては、一種のアブストラクトゲーム。

どこのアクションをしたいか。そしてどの色のミープルを得たいかをじっくり考えながらプレイするボードゲームです。

今はタイルにはミープルが4つ乗っているので、あれをこうして、、、、

と考えながら進めて行く。

そして、お金も勝利点へと繋がるので、資源を沢山集め、一度に数種類を売ることで多額のお金を獲得できたり、青のミープルを活用し資金を得るなど、ミープルのアクションも考えどころ。

赤のミープルは、近くのタイルに乗っているミープルを取り除く効果もあるので、場合によっては、タイルの獲得に大いに活躍します。

 

魔人のパワーはカードを獲得すると、自然と発生するものもあれば、資源を支払ってアクションを行なったりと様々。最後には魔人のカードも勝利点となるので集めたい。

ミープルも、ボードの陣地タイルも、魔人も、お金も、色々な要素が勝利点となるため幅広く遊ぶことのできるボードゲームだと思います。