0

『グラスロード』ガラス細工で発展を

「グラスロード」

★★★★☆

 

 

色々なリソース(資材)を作って、自分のボードを発展させていくゲーム。

森のタイルを伐採するアクションを使って木材を作ったり、ガラスを作ったりし、それらを使ってタイルを獲得します。

このゲームのキモとなる部分は、ガラス。

歯車式のリソースカウンターがあります。歯車が動くことで、そこに示された数字がその素材の数となります。カウンターが動くと自然と個数が減ったり。

資材を使うことによって、ガラスが完成したり、逆に無くなったり。

カウンターの矢印の動きによって資材の数が変化するポイントがすごくよくできている。

枯渇の分も考えてやりくりすることで、自分のボードが発展していく様は、結構、開拓している感を感じれるところが凄く楽しいと思います。

 

基本的なアクションはカードを出すことで決まります。

他のプレイヤーも同様のアクションを選ぶと、同時にアクションが発生。

うまく重複させたり、させなかったりと、そこの駆け引きも大きく関わってきます。

 

一番の面白さは、先述のカウンター部分ですが、開拓の仕方など考えるところも沢山あって、駆け引きも味わえる。

 

結構、バランスの良いゲームです。

最初は木のタイルがあるのを伐採することで資材となり、そしてタイルを取るために使う。

リソースを作成する部分や、ガラスが生まれる仕組みなどとても良く出来ています。

ぜひ楽しんでもらいたいボードゲームです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です