0

『ごいた』差しで勝負

「ごいた」

★★★★☆

 

 

ごいた。昔からあるゲームで、将棋のコマを利用しています。

し=歩 ・ 金 ・ 銀 ・ 角 ・ 飛 ・ 馬 ・ 香 ・ 王

の種類があります。

それぞれの強さがあり、コマを出すことで勝負をしていきます。

4人で2チームに分かれ勝負です。

 

手番では、コマを出して 攻め をします。

そして次のプレイヤーは 受け をします。

 

コマの強さで 攻め・受け をして、受けれないと勝負あり。

 

それを繰り返していきます。

 

駆け引きがすごく難しいけど、チームとして戦う部分もあって楽しい。

将棋の駒の強さや、手札によってチームプレイが大切になってきます。

もちろん、王が強いのですが、場合によっては駆け引き負けをおこしたり。

 

誰がどの駒をもっているか。また自分のチームメイトが何を出そうとしているか。

と、読み合いが大切なゲームです。

 

昔から遊ばれているボードゲームのひとつ。名作です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です