0

『マグヌム・サル』塩鉱山を掘り進め

「マグヌム・サル」

★★★☆☆

 

マグヌム・サル。

プレイヤーは塩鉱山の採掘チームのリーダーです。深く掘り進むことのできる塩鉱山から塩を集め、国王に納品をします。

鉱夫コマを配置していくことがゲームのメインとなります。

街にもコマを配置するスペースがあり、そこでは、塩を売ったり、特殊能力となるカードを買う市場があり、また、国王への謁見を待つコマを配置したりします。

メインの鉱山での動きですが、深くなればなるほど、高級な塩が手に入るようになりますが、その分、たくさんのコマが必要となります。

鉱夫のコマは他のプレイヤーとも関わりがあり、コマの数や地上へ塩を上げて獲得するには、道にもコマが必要です。もし他のプレイヤーのコマしかない場合は、お金を支払うことで手助けをしてもらいます。

その塩には色別になっており、王様の勅命がラウンド開始時に出されますので、それに合わせた塩を納品することで、勝利点が入ります。

最終的には、その勝利点の数が勝敗となります。

 

プレイ感としては、コマの配置をコツコツと考えながら、たくさんの塩を獲得。

塩を取る為に鉱夫がたくさん必要となってくるので、雇用したり。

ただ雇用にはお金がいるので、そのやりくりが結構大変。

また取った塩を売ることもできるので、それも使いながら資金をうまく確保していく。

ひとつひとつのアクションが色々と関わってくるので、そこをうまく使いながらプレイしていく必要があります。

 

テーマとして塩。がゲーム性とさほど関係ないですが、鉱山で掘り進む感じや、引き上げる感じなどワーカー的な動きも楽しい。

ボードも渋くカッコいいので、なかなか見た目的にも楽しいボードゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です