0

『メキシカ』区画と神殿

「メキシカ」

★★★★★

 

メキシカ。

ボード盤面で広がる区画に神殿を建設していくボードゲーム。

文明を築いていく感じのプレイ感です。

 

手番では、アクションポイント制。6アクションポイントを使って、区画を作ったり、神殿を建設したりしていきます。

 

主には盤面で川のタイルを使い、区画を形成。そのエリアを確保するエリアマジョリティとなっています。

そこにエリアタイルを配置することで、その区画の点数を獲得していきます。

ゲームは大きく2回の決算。その決算期に建てている神殿の大きさによってエリアの優位性がうまれます。

タイルに3種の点数があり、それぞれがもらえる。

基本的にそのようにエリアを獲得していきます。

 

ただし、メキシコ人となるコマを移動していくことも必須。

川と海を使って橋から橋への移動も可能です。もちろんアクションポイントの中で。

そのポイントを駆使し、高得点を目指していきます。

 

プレイ感としては、ガチガチのアブストラクトゲーム。

アクションポイントにより、様々な行動がすごくいい感じです。

駆使するために、色々と考える要素があって楽しい。

そして何よりも、エリアの確保に必死。移動や川タイルの配置を考えながら、そして他のプレイヤーとの駆け引きも生じている。

アクションはかつかつと大変な要素は少ないですが、一手一手が大切。

決算のタイミングはコマを全部置くか、エリアタイルがなので、そのタイミングも見計らっていく。

 

他のプレイヤーの動きにも注意しながら遊ぶことのできる楽しいボードゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です