0

『ポルタ・二グラ』ローマの建築士

「ポルタ・ニグラ」

★★★★☆

 

ポルタ・ニグラ。ローマの建築士となり、レンガ等の資材を使い建築物を作り上げていくボードゲームです。陣取り要素とアクションによる建築要素が混ざった感じです。

 

プレイヤーは手持ちのカードを出してアクションを行います。

カードには複数のアクションが書かれており、そこから選んでアクションを行います。

基本的にはブロックを買って建物を建設することがメインとなりますが、どの色を買うか。どの場所に置くか。と陣取り要素が、かなりの試行錯誤を作り上げます。

カードにはたいまつの絵があり、それが行動数にもなります。

ただし、ブロックを買う為には中央にいる騎馬兵のコマを、対応する場所まで移動が必要となります。移動にはお金を使用します。

建物の建設にはエリアマジョリティと、それぞれの場所での最大個数などが決まっているため、他のプレイヤーとの取り合いに。その部分がとてもゲーム性をよくしています。

 

ルールはシンプルな方なので、覚えると結構サクサク。

ただし、購入へのコストや、勝利点が伸びる、建物のセットカードはじっくり考えたいところ。恩恵がもらえるタイルを活用しながら、コスト管理を上手く行なっていく感じ。

アクションのカードは様々な組み合わせがあるので、その部分も楽しい!

 

ゲームが終盤になるにつれ、盤面にもたくさんの建築物が出てくるので、見た目も楽しい!

 

あまり複雑ではないですが、考えるところもたくさんあり充実感のあるボードゲームではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です