0

『サルコファガス』ミイラ取りになる?

「サルコファガス」

★★★☆☆

簡単

 

ミイラがミイラ取りに?というわけではなく、ミイラの頭をいっぱい集めないようにするゲーム。

カードには数字とミイラの頭が書いてあって、最終、ミイラの頭の数で勝敗を決めます。

 

ゲームは10回行いますが、ディーラー(スタプレ)が順に変わっていき、スタプレがカードを出した後が、このゲームのミソ。

スタプレが出したカードより、次のプレイヤーが、小さいカードもしくは大きいカードを出すことで、このラウンドの方向性が決まります。

小さいカードを出したら、小さいカードを皆だしていき、一番小さいカードを出した人がカードを引き取ってしまいます。

大きいカードを出されたら、その逆をし、一番大きいカードを出した人がカードを引き取ります。

 

ということは、場の方向性によってカードの強さが変化するのですが、それが中々難しい。。。単に強いカードというのが存在しないので、タイミングなどを図りながらうまく出していきます。ミイラの頭が少なかったら引き取ってもダメージは少ないし、それも1つの手かもしれません。

カードを出していくスタイルですが、この小さいと大きいの方向性があることで、ゲームがより面白くなっています。

手軽に遊べるゲームなのでぜひぜひプレイしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です