0

『ノームの村』小人が頑張ってくれます

 

「ノームの村」

★★★★☆

 

ノームの村。小人たちが頑張って働くためにカップから登場してきます。

手番では15個のノーム(駒)が入ったカップを振ります。

カップを降って出てきたノームの駒の個数によって盤面での行動が変わってきます。

基本的には商店に自分の商品駒を置いていき、それをまた回収(もう一回同じ出目を出す)するとお金が入ってきます。

他にも、銀行や駒を移動させたりもできます。

一度にお金を取れる場所があり、14個のノームを出すと、他のプレイヤーが出したお金をばばーんと獲得できたりもします。

商品駒を誰かが全部、ボードに置くか、横の共有スペースに駒が埋まったらゲーム終了。

お金をたくさん持っているプレイヤーの勝利となります。

出てくるノームの駒の数に一喜一憂。カップをフリフリして(厳密には一振りがルール)ワイワイと楽しめるボードゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です