0

『テラミスティカ』種族通して勢力を

「テラミスティカ」

★★★★★

 

ファンタジーの世界感の中で、種族を通して勢力を伸ばしていきます。

領土や建築の拡大を目指し、もっとも繁栄をしたプレイヤーの勝利。

 

各プレイヤーは、個人ボードを受け取るのですが、それが様々な能力のある種族を担当します。

その能力を活かしながら、中央の盤面で勢力争いを行います。

ヘクスにはそれぞれの地形が書いてあるのですが、種族によって得意な地形があります。

自分の地形のところには建物を建設できるので、まずは開拓から。

得意な地形だとアクションポイントは低め。なので周りのプレイヤーとも協力が少し必要な感じ。

建物の拡張をすることで、自分の能力や恩恵レベルがあがっていくシステム。

また信仰や、パワーを借りることで色々なアクションが加わってきます。

そうして、領地や信仰度で勝利点を稼いでいきます。

 

プレイ感としては、ファンタジーの世界に没頭できる感じ。

それぞれの種族の能力を試しながら遊んでいく感じなので、冒険しているような感じも楽しい。他のプレイヤーの能力も意識しながら、自分の土地を広げていきます。

ちなみに僕の初回プレイは、カオスマジシャン。

恩恵タイルを2枚ゲットできる能力がミソ。ただし初期配置で1つということもあり、それを補う方法をしなかったため、相当の出遅れでした。

 

能力を活かしながら、他のプレイヤーとの関わりや争いを楽しむことのできるゲーム。

テーマとシステムがマッチしているので、非常にゲームに入りやすい。

細かいルールはあるものの、一度覚えると比較的わかりやすい。

 

いろんな種族あるし、同じ種族でも、なんども遊びたくなる良作です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です