0

「トラヤヌス」ローマ帝国で権力を高めよ

「トラヤヌス」

★★★★☆

 

トラヤヌス。ローマ帝国の五賢帝の一人。ローマ帝国がどんどん繁栄されていく中で、プレイヤーは権力を高めていくよう勝利点を伸ばしていきます。

このゲームの特徴でもあるのが個人のボード。

マンカラのシステムといって、6枚のお皿が描かれており、そこの各色の駒が置かれています。

プレイヤーはしたいアクションをそこから選ぶのですが、1つのお皿を選んでそこにある駒を全部とる。そしてひとつづつ隣へ置いていき、最後の一個を置いたお皿のアクションができます。

つまり1のお皿に2個の駒がある場合、2と3に1つづつ置いていき、3の箇所が最後の1個を置くので、3のお皿部分のアクションを行います。

そうして色々なアクションを行なっていき、様々な箇所で勝利点を伸ばします。

ラウンドは、とった駒の数の分だけ、共通駒が進み一周するとラウンドが進みます。

その時に市民が求める素材が出ていき、フェイズ(時代)が終わる際に支払う必要があります。

ゲームは4ラウンド(4周)、4フェイズあります。そうして一番勝利点を取っているプレイヤーの勝利。

 

プレイ感としては、アクションシステムが非常に面白い。

マンカラのシステムでかなりのジレンマがあります。そして各皿にはトラヤヌスタイルといって恩恵タイルを置く場所がある。各皿に条件の駒を配置できたら獲得。

その部分も目的も面白い!

いろんなアクションができる中、マンカラのシステムのジレンマや、他プレイヤーとの駆け引きもよくできています。

盤面ではマップがありそこの駒を配置すると勝利点が直接入るようにもなっている。

システムと駆け引きをすごく楽しめる良いボードゲーム。

盤面もきれいなのでおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です