0

『ババンク』シンプルなイカサマ?

「ババンク」

★★★★☆

ババンク。ラウンドを通じて、たくさんのお金を一番多く獲得したプレイヤーの勝利。

 

中央に並べられたボードに、各ラウンドごと、お金を順に置いていきます。

その後、手持ちのカードをボードの外側に置いていきます。

各プレイヤーには手持ち駒があり、ラウンド終了時、その駒のある場所で配置されたお金を獲得できるのがこのゲーム。

ただし、そう一筋縄ではいきません。

どういうことかというと。

全部で4ラウンド。最初は5の価値のチップから。2ラウンド目は10とそして20、50と増えます。

チップの配置はシンプルなのですが、次のカードの配置がこのゲームの特徴。

 

カードには、ブラフ・倍増・イカサマの3種類があり、それらを裏向きで置きていきます。

ブラフはそのまま特に意味なし。ブラフとして魅せるカード。

倍増は、獲得金が倍に。

イカサマは、もし他のプレイヤーの駒があり、そして自分がイカサマカードを置いている場合、他のプレイヤーはお金を獲得できずに自分にお金が入るというイカサマができます!

 

ブラフカードも交えながら自分が獲得したいところはお金が多くかつイカサマカードを置かれないように。

他のプレイヤーのところではイカサマカードを置いて獲得など。

 

それらの思考が、他のプレイヤーとも一致するので、そう上手くいかないのが、このゲームの面白さ。あのプレイヤーはイカサマカードか。。。いやいや勝負だ・・・

 

ラウンド終了前にチップを獲得したい場所を、駒を動かすことによって変更できますが、時計回りに最大3マスまで。

 

場合によっては少額でもうまく倍増使って多く獲得も。

そして、次のラウンドへと。次のラウンドでは先述のように配置するチップが高額になっていく上に、前回のラウンドのチップは残ったまま。最終ラウンドには50も20も10も5も、たくさんのチップが置かれたマスが完成。

 

それを奪いあう?ように駒を進めたり、カードを配置したり。

 

とてもシンプルなゲームだけども、読み合いやイカサマが交わるゲーム性がとても楽しい!

ハラハラ、ワクワクするボードゲーム。

 

ルールも簡単。少し大人数の方が面白い、おすすめボードゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です