0

『森の影』ドキドキかくれんぼ

「森の影」

★★☆☆☆

 

森の影。電気を消して真っ暗な中で遊ぶ、珍しいボードゲームです。

灯りの代わりに、ロウソクを灯して遊びます。

そのロウソクが鬼となっており、木の影に隠れたコマ(他のプレイヤー)を探し出していきます。

鬼は、サイコロを振り、出目分、進むことができます。もし駒を見つけることができたら、その駒は動けず固まってしまいます。もとに戻るには、他の駒が同じ場所に入ってもらうこと。氷鬼のようなルールになっています。

鬼は慎重に進めて、そして他の駒を探し出していきます。

そうして鬼が全部の駒を見つけることができたら鬼の勝利。他の駒は、全員が同じ木の影に入ることができたら勝利となります。

 

プレイ感としては、とても簡単なルールのゲーム。

なによりも、木の影に隠れる様がよくできたボードゲームです。

木の影といい、ロウソクといい、本当に珍しいボードゲーム。

ちょっと火の取り扱いに注意なので、LEDの小型ランプで代用してもいいかなと思いますが、火のゆらめきなどホッと落ち着く印象になっています。

ワイワイと遊べるゲームではありませんが、そこそこ楽しいボードゲームです。